美術館、アート

パリ造幣局、フランス

パリ造幣局、フランス

魅惑的なパリ!そこにはいくつの謎と光景がありますか。そのうちの1つは川のほとりにあります(左)- ミント.

これは壮大なのすべての話です フランス。建物自体が建築記念碑であるだけでなく、そこにもあります 中央メダルとさまざまなコインの博物館。さらに、金と銀、およびその他の貴金属を生産するための2つの既存のワークショップ(例として)があり、以前はここでお金を生み出していました。フランスでの現金はすべて1973年までここでのみ作られ、その後ミントは別の場所に移されました。 18世紀(後半)に設立されました。建物自体には、家、ワークショップ、管理施設など、あらゆる場所がありました。

19世紀の27年目にチャールズX王の命令により直ちに パリの造幣局が設立されました。現在、貴重な展示品が数多く展示されています。その中で、ライオンのシェアが占められています コインとメダル。また、伝説の発明-50コインの容量(毎分)を備えたデバイス(プレス)もご覧いただけます。彫刻家の職場に行って、自分の目で見ることもできます。注文、メダル、コイン、トークンが作成された方法、内容、条件を確認できます。パリの造幣博物館に展示されているのは、お金と紙幣の出現の歴史についての展示でもあります。また、展示数も多い。その中にはかなり貴重な標本がたくさんあります。

思い出のお土産を買いたい方はどうぞ! ミントに店がありますパリミント博物館の素晴らしい宝物を思い出させる思い出に残るお土産を選ぶことができます。

記念メダル「1812年11月のフランス軍の後退」記念メダル「モスクワの戦い」


ビデオを見る: フランスのユニークな書店で本買ってみたよパリ旅行Vlog (1月 2022).